×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

和歌山・龍神ツー
(04/11/23-24)

今日はまちにまった1泊2日のツーリングです。で行き先はというと、龍神・潮岬
前々から憧れていた高野・龍神ラインを走ることが目的です。あとはサンマ寿司、キンカンソフトやゴマ豆腐という食べ歩きツアーです

単独ツーではなかったので道は簡単に、R1からR24、そのまま370、480、371龍神ラインでした。
朝出発が早かったこともあり、道はがんがんにすいていて、確か12時には高野山に着きました

ちなみに高野山までの370もかんなりきつい攻められる山道です。ただ道が狭い…
でもって適当に飯をたべる。でここで、高野山名物ゴマ豆腐をいただく。

見た目は普通の豆腐。その上にワサビが乗っているだけ…
でお味はというと



マジでリアクション不可能
言葉では味を表現できません。淡白なお味だな。なんか餅と豆腐を混ぜたような食感。
でもそこまでもモチモチはしない。よくわかりませんが俺的には外れかな。

で意外と何もない高野山を見学して来るべき戦闘に備えます

で高野山を抜けると…

来ました来ました龍神ライン
まずは友達と申し合わせで、無理しない・遅れても無視・途中の護摩壇山で待ち合わせということにして、いざ、戦闘開始です。

パワーバンドの6000付近で走ろうかと思いましたが、やっぱ力がないのね。この子。
仕方なく、一速下げて、10000メインで走るとこれが気持ちイイ!
アサノサウンド響きます☆シャーン!とも行かず、ボーンと低からず高からずのいい音です、
がつんがっつん回しましたが、さすがに23日いい天気ということもあり、一般車が多数います。なかなかとばせません。でもなんとかなんかして、クリア視界にしてからばんばん逝きます。カーブもそこまできつくなく倒し込めます。
おかけでタイヤの端結構使えました。左側はあと1cmなんだけど、なぜか右側だけは5mmまで。
なぜか俺右だけをよく倒すみたいです
→右カーブが早いわけではないのねまたコレが。


友達は2人とも左の方が減ってましたけど。
ちなみに骨吉のやつは異様に速かった…まだ乗り始めて2ヶ月くらいなのに。ダウンヒルでは負けました。
でもそれにアメリカンのやつがついてきてたのにはびっくりです。やっぱマフラーステップなどすってたけど

まぁそいうことで、標高1200mまで登り切ってまた下ります。エアクリ変えたばっかなので好調好調♪
うーんダウンヒルは苦手です。恐怖心が…
とにかくなかなかいい道でした。また来たい!

次は白浜までぶっ飛ばします。意外と遠いコレが。でも道が良かったのでがんがん飛ばします。
白浜に着くと5時過ぎてたので「とれとれ市場」で夜のお供、酒を買って宿に向かいました。

あとは、お鍋を食べて、酒を飲んでgood night!

 

 

-----2日目-----

 

今日は、まずは「とれとれ市場」にてサンマ寿司を食べる……


むむむ、イマイチ
見た目は、鯖寿司の鯖をサンマに変えただけ。しかも味は鯖寿司と大差ない
期待しててものが大きすぎたせいかも。いっぱい買わなくて正解♪でも好きな人は好きかも。

あとは、土産の酒を買って、一路潮岬へと急ぐ
千畳敷を一見
いやー海はいいね。開放感最高です。
でもってR42を走り続け、やっとつきます。
ここに
潮岬
なんかここの売店のおばちゃんがやけに、営業熱心でしつこかった
仕方なくクジラのつまみでも買う。うまそうだったし

あと、記念に最南端の地でトイレしときましたw
あと、マサさんに教えてもらったキンカンソフトを食べに島をわたる。
なぜかまた、ここでもバトルが行われ、詳細はいえませんが、3桁で突っ走ってました☆
無事に骨吉に勝利

そうそう、キンカンソフトかんなりおいしかったです。マジオススメです

さて、先を急ぎます。今日は長い!
次は那智の滝です。
ここは高野山と違って、ケチです。駐車場有料です!高野山は全部無料だったのに…

まぁでも俺らの方がもっとケチです
なぜか探し回ると無料のところがあったのでとめる。じゃおばちゃんが、またコレまた営業熱心で「なんか買っててね。
無料なんはここでなんか買っていって欲しいからなんよ。ここのはいいんよホンモンよ」長々といってしゃあなし、買う。
まぁ観光地なんてどこで買ってもボッタクリングでどこも値段一緒ですから。
で目的のものはコレ
露光が難しい
うーん、キンカンソフトのおばちゃんもそうだったけど、和歌山のおばちゃんて営業熱心みたいですなダメとはいわんけど。うるさいのね

ところで昼飯は??ってか。
そうそう、まだ食ってないのね。那智の滝途中にクジラ丼があったので入ろうとしたら、3時で営業終了
おいおい、飯抜きかよ…

でも、今日はまだまだ先は長いので、適当に休憩して先を急ぐ
やっぱ龍神もう一回走ろうってことになってたので、龍神に向けて、山の中をひたすら走る。
道自体は快走路なんだけど、なげー!!なげー!!
なかなか抜けないし、途中取り締まりに出会って、80km巡航してたから、確実に捕まってるんだけど、なぜか見逃されて、セーフ。
止まれってひとの近くにパトカーがいないというお粗末さ。逃げてもつかまらんなこれは
瀞峡
そろそろ、日も暮れてきてやっと龍神に着く。おいおい、夜の龍神なんてタダのイジメやんけ!
しかも道の駅しまってて飯食えず
ちなみにこの時点ですでに300キロ以上走ってたりする。
このころやとこさ、那智の滝を回ったことに、後悔する。
でも一番近い道はこれだけ…しかたなく真っ暗な中の龍神を走る。走り屋もいなくて良かった〜

むかついたので、トイレも行きたかったので大地に向かって開放してきました。
法定走行がギリギリです。ほかに車がいなくてほんとは楽しめたはずなんだけど、
昼間はなんてこと無いカーブがこ時ばかりは急カーブに見えました。しかも反射板ないし、白線だけが頼りです。
ほんとこのときばかりはを覚悟しました。
何とか抜けても、またしても高野山のあときつかった370…
もうほんと死にかけました。

で、アメリカンのやつがカーブで転倒してしまいました。真っ暗な山道で。
まぁ山側につっこんだのと、重装備のせいで、なぜかほぼ無傷で、打ち身程度。もともとごついやつなんだけど。
車体もアメリカンのおかげで、ほとんど無傷。かなり滑走したのに、信じられません。ネイキッドなら確実に走行不能です。被害はマフラー擦り傷、バーエンド曲がり、ステップ曲がりぐらいで走行には支障無し。ホント信じられん!!
ただ、本人の恐怖心がやっぱかなりのもんで高速走行は不能。まぁ事故のあとは俺もそうでした。カーブが怖くて怖くて。

でも、泣き言いってられません。京都までまだ100km以上あります。明日学校
帰らねばならない運命です。この時点で9時過ぎ。

黙々と走る。途中のコンビニでR33のGTRスカイラインのヒト(たぶん坊さん)が来て、自慢して帰ってきました。
「龍神走りにきたん??龍神ムズイやろ?でもこいつは高野山まで17分やでー」ってあ、そう。
怒る気にもなりませんでした。

とR24をひたすら京都に向かって走ります。なんとか60km出せるようなので頑張ります。
もう、腰・腕・肩全部痛い〜

で京都に着いたのが、1時過ぎ…
そのまま爆睡

総走行距離700kmです。2日目だけで450km点きちがいやね。